006.JPG

093.JPG

シール印刷機 「SR-400印刷機」

リンテック製

凸版印刷とも呼ばれ、樹脂・亜鉛等の版にインキを付けて、転写(印刷)する方法がとられています。
ロールタイプの材料を使用し、印刷と同時にラミネート貼り・抜き加工が可能であり、
そのまま製品として仕上がるのが、最大の特徴です。
ロール仕上げの為、工業製品・食料品・化粧品・日用品等、
各ユーザー様の生産ライン自動貼りラベラーに対応できます。
また、刻印ラベル・印字ラベルにも使用されます。
1色から印刷可能で、用途に合わせた大小のラベルをスムーズに製品化します。
凸版では表現されにくいとされた
CMYKカラー印刷・色重ね合わせ・グラデーションなども
40年以上に渡り培った経験と技術により、オフセット並の仕上がりを実現させ、
お客様の好評を得ています。

さらに、複雑な切り抜き処理にも対応します。
シート・ロールのいずれも美しく仕上げ、
優れたコストパフォーマンスで大量印刷を可能にします。

ページの先頭へ